FC2ブログ
むくとそら(07winter) 092


日曜日は東京も3センチほど雪が積もりました。

この冬一番の寒さでも、家の中は暖かく、家猫は幸せもの。
むくは何度も雪を見たことがあるけれど(覚えているかは別にして)
そらは初めてなんじゃないかな。
でも全然関心を示さなかった。

関心、といえば。
全く関心のない方も多いでしょうが、アメリカの大統領戦、連日日本でも報道されていますね。
明日はいよいよスーパーチューズデーだとか。

そういえば、アメリカの人気テレビドラマには必ずと言っていいほど
政治家が登場することに最近気がついた。
それもイケメンの上院議員、特に大統領候補が。
日本ではありえない
政治に対する日米の距離感か政治家の存在感の違いかしら。
(やっぱり大統領制のほうが、直接選んだという感覚があるし)

CM6. │ TOP▲
むくとそら(07winter) 082


寝る前にリビングの床暖房を消すと、冷えた頃?に猫たちが布団にもぐってくる。
朝方気がつくと、大抵むくは腕まくら状態、そらは足の間ですやすや寝ているハート(赤)
むっくんの体重を腕にまともに受けると、うっ血しそうになるけれど、
気づかないうちに腕まくらに使われてるし、しょうがない。

今朝は足元で寝ていたそらが暑くなったのか、布団から半身出てきて私のまくらの上で寝ていた。
かわいいな~。

むくとそら(07winter) 083

CM5. │ TOP▲
もう1月も終りだ。
ついこのあいだ、年が明けたばかりだと思っていたのに絵文字名を入力してください

そしてブログを始めて丸3年目突入した。
年々、時の経過を早く感じるようになっているのだけれど(年のせい?)、
ブログに関しては「あれ?まだ3年?」という感じ。

住む場所も変わったし、猫の家族も増えたし、なんだか自分が書いた過去の記事が
遠い昔、別世界だったように感じてしまう。

今日、先輩と話していて、「人生において楽しいことは、そうそうないよね」という話題がでた。
子どものころは大人になったら大きな自由が手に入れられるような幻想を抱くものだけど、
確かに自由は手に入れても、それは制限された自由でしかない。
たいていの人にとって生活は繰り返しであり、慣れだろう。
そうなると、自分が自由を享受していることなんて忘れてしまう。
そのありがたさを忘れてしまう。

生活や仕事における「慣れ」って心地よい反面、毒にもなる。
立ち止まって考えてみたら、紆余曲折を経ながらも、私は自分のやりたいことを見つけて、
それに関わる自由を与えてもらって今に至る。
(適性に悩み、ブランクもあったけれど、それがあるから今があるし、
その時に頑張って取り組んだことが、今につながり無駄になってない。)

それなのに、毎日の慣れのなかでついついその自由を忘れてしまう。
この先どうなるかはわからないけど、少なくとも今の場所は自分が選んだ道。
なのに、だらけたり、苦労を愚痴ったり。

いや、きっとそんなのは本当の苦労ではなく、自分の糧になるいち過程にすぎないのだ。
それを苦労だと思うなんて、相変わらず、甘甘な自分。

そう、お正月明けからここのところ、すっかり弛緩状態だった。
またネジを締めなおさないと!
…と、いつものようにオチのない自己啓発で終わってしまった3年目…。
どうぞ今後とも、猫ともどもお付き合いくださいませ。

ケンネル 002


人間のお菓子(クリーム系・あんこ系)に目がないそら。
かなりしつこいので、少しお裾分け。
ちなみにむくは無関心。
それぞれ個性があっておもしろい(´∀`)

連結

CM6. │ TOP▲
ドキドキむく


日曜日の夕飯後、YouTubeで、バーミーズの動画を見ていた。
そらは食卓周りをウロウロしていて、むくは猫ベッドでぐっすり眠り込んでいた。

ある動画をクリックすると、その中のバーミーズがにゃーにゃーと鳴いていた。
次の瞬間、目をまん丸にしたむくが、視界に飛び込んできて…。

ドキドキそら


鳴き声のするハードディスクの周りを警戒気味にウロウロ。
そらも緊張した面持ちで落ち着きをなくしている。
二匹とも、どこかに猫がいるに違いないと思ったようだ。

むくとそら(07winter) 077


上の写真はどれも少し落ち着いたあとで(それでもまだ緊張した顔)、
最初はもっとまん丸な目で非常事態モードだった。
その反応が面白くて2,3度リプレイしてたらむっ君のテンションが下がり…(汗)

変ないたずらして、ごめんなさい汗(だらだら)

むくとそら(07winter) 076

「2006年ゴールデンウィークの悪夢、再び?かと思ったニャ」


CM4. │ TOP▲