上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた気まぐれで申し訳ないのですが
事情により、前ブログに出戻りさせていただくことになりました。
フラフラとごめんなさい
どうぞよろしくお願いします。

新しいURL猫の徒然草

スポンサーサイト
お久しぶりです。

最近疲れ気味で、睡眠やからだに響いてきていることもあって、
リラックス系音楽CDを聞いてみた。

リラックス用だというのに、何となく集中力UPにもいいような気がして
パソコンで再生しながら仕事をしてると…
ありえないくらい、だる~くなってきた。

あまりにしんどくなったので、中断。
これってリラックス効果が抜群ってこと!?(それとも単なる偶然なのか…)

ちなみに、リラックス系CDにありがちな、小川のせせらぎの音や
小鳥の鳴き声が入っている。
となると、にゃんずは心穏やかになるどころか、むしろ落ち着かない模様。

***

下の画像はシンクロしてる2匹の動きが面白かったので、撮ったもの。
むっくん、すごいブサ顔してます(笑)

ぶーたれ顔①


ぶーたれ顔②
むくとそら(08 Feb) 001


そらちゃん、2歳になりました。
いや~、ねずみの子が立派に育ったものです(♂にしては小型だけど)。

ちっちゃ


↑この頃より、むくも大きく成長しているのが気になるところ…Lagrimas
これからも元気で明るいそらでいてね。

ちびそら横向き



CM9. │ TOP▲
夜、むくそらは大人しく寝てくれることもあれば騒ぐこともあることは何度も書いてきたとおり。

厄介なのは嫉妬の感情で、
どちらか一方が先に飼い主と寝ていると
虫の居所が悪い場合、残された方の機嫌が悪くなるような気がする。

昨日は寝室前でむくを拾いあげ、そのままベッドに連れてきて
腕まくらで一緒に寝始めた。
あとからきたそらは案の定ご立腹。
興奮し始め、窓際やサイドテーブルを勢いつけて跳び回りはじめたので
踏まれる身の危険を感じ(まじ)、「そらを寝室から出して」と相方に頼んだ。
(←私はむくを抱えているので動けない)

そうすると、何を思ったか、相方君は寝室の扉を閉めた。まだそらが中にいるのに。
閉じ込められたことを知り、ますます興奮したそらはベッドに飛び乗り、
むくと接した私の顔を踏んづけて逃げていった!!
むくもびっくりして逃げていった。。

残された私の頬にはくっきりと赤々とした引っかきキズ痕が。。。
顔なのに。顔なのにぃ~~~

「何で扉しめるの!」相方にキレる。
「そらが嫉妬するの分かってるのに、むくを先に連れてくるほうが悪い」相方も負けじと言い返す。
はぁ~(怒)!?
ムカムカムカ~
ひりひりしたキズと、ムカムカした心をもてあそびながら寝るしかない夜でした

mukusora August 058カット

CM8. │ TOP▲
この記事はブロとものみ閲覧できます
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。